高専在校生が社会の中心的な担い手となる30年後は、デジタルトランスフォーメーションが進み、人々の生活はあらゆる面で変化していきます。学校で学んだ知識だけでは変化に対応できない時代が来ます。ここではビジネスやアカデミアの最先端にいる変人※の話をヒントに「2050年」を考えることで、高専生が今、何を身につけるべきかを考え、行動のきっかけをつくります。グローバル社会を見据えて視野が広く、視座が高く、高いコンピテンシーを持った技術者を育みます。

■イベント概要

テーマ:「科学技術で2050年の世界を変える!」
日時:2020年12月19日(土)13:30~17:30
定員:50名
対象:全国の高専生
参加費:対象者無料
会場:オンライン(Zoom)
申し込み:各高専でとりまとめ、必要事項を記入し、kikaku@tokuyama.ac.jpまでお申込みください。
1.高専名・担当係または担当教員の所属・氏名・メールアドレス・電話番号
2.学生の申込人数
3.申込学生の学科・学年・フルネーム(フリガナ)・メールアドレス
4.オブザーバーとして参加ご希望の教員の人数・所属・氏名・メールアドレス
・詳細および今後の連絡方法については、参加する学生・教員に個別にメールにてお知らせします(アドレス確認をします)。
・事前にZoomの疎通テスト日を予定しています。
・参加者で共有する情報については、Teamsを利用する予定です。不都合がある場合はその旨お知らせください。officeアカウントのメールアドレスもお知らせください。
申込締切:12/14(月)

■プログラム(時間は変更になる場合があります)

<1部>13:30-14:30
パネル「2050年の未来を考える」
2000年から2050年の50年間の科学技術の変化を解説

<2部>14:30-16:00
ワークショップ「未来ニュース」を作ろう
注目の最新科学技術をヒントに2050年の世界を妄想する
近未来ハイスクールの変人※によるファシリテーション

<3部>16:00-17:30
プレゼンテーション・フィードバック
報道番組形式で未来ニュースを発表

■「2050年の未来を考える」登壇パネリスト

「2050年の未来技術をデザインする」
日下 葵
科学技術振興機構
「科学と社会」推進部

「2050年宇宙の旅」
尾崎 直哉
JAXA宇宙科学研究所
宇宙機応用工学研究系
特任助教

他1名登壇予定

■メインファシリテーター

古澤 輝由
サイエンスコミュニケーター
立教大学 理学部 SCOLA 特任准教授

■ワークショップファシリテーター

石井 昭紀 イージフ 副社長CTO
神部 公佑 コムニコ SNSマーケティングラボ ビジネスプロデューサー
菅原 健一 Moonshot Inc. 代表取締役CEO
林 典彦 大日本印刷 イメージング事業部
本間 充 アビームコンサルティング 顧問
増井 雄一郎 Bloom&Co CTO
水野 操 二コラデザイン・アンド・テクノロジー 代表取締役社長

※確定次第順次アップいたします。個性的な人と現在交渉中です♪

■ 主催 :徳山工業高等専門学校
■ 運営 :近未来ハイスクール(株式会社オプンラボ  https://www.opnlab.jp/
■ 問合せ先:徳山高専総務課総合企画室事務係(担当:吉川)
■ 電  話:0834(29)6203
■ メ ー ル:kikaku@tokuyama.ac.jp